5月 252016
 

2016年5月4日(6枚)

DSCN4850

DSCN4851

DSCN4852

DSCN4855

DSCN4858

DSCN4860

============================================================

2016年5月22日(4枚)

DSCN4866

DSCN4868

DSCN4869

DSCN4872

塀の外からで距離があるためなかなか実を確認し辛い_| ̄|○
特に写真では大きさを比較するものがないため分かりづらい。 あぁ中に入ってみたいところだ・・・
4日の時点ではそれほど大きいとは思われなかった。22日でも外から見てとれるのは数個にすぎないので残念ながら大きさを感じる事が出来ない。普通の南高梅程度の様に思えた。
スーパーマーケットではそろそろ梅が出回っているようだが、この梅の開花は南高梅などに比べ2週間程度遅かったことからすると重五郎梅の収穫時期は6月初旬ごろではないかと思われる。たぶん今から2週間で一回り大きくなるのではないかと思われるが・・・
6月に入っても観察してみるかな・・・

5月 052013
 

DSCN0507-600x450

尖がった方から根が先に出てきた。4月22日

 

 

 

DSCN0537

連休の間に発芽していた。葉がいきなり沢山出てきた。5月5日撮影

Dscn1374

Img_3558

上のより葉がやや丸い。種類が違うのかもしれない

「お配りした種は3種類混ぜておりました。早咲きタイプのノンパレル種とピアレス種、遅咲きタイプのビュート種です」

ということなので、いずれかなのだろう

5月13日撮影

アーモンドのお話

他花受粉→アーモンドの種の神秘(東洋ナッツ食品ブログ)

4月 022013
 

DSCN0882

 

先日、東洋ナッツ食品㈱でアーモンドフェスティバルがあったので行ってみた。(3月23日,24日)

アーモンドの花がきれいに咲いていた。桜よりも3倍くらいの大きさだろうか。

バラ科サクラ属

DSCN0864

DSCN0880

DSCN0881

DSCN0469

DSCN1133

5月 012012
 

観賞用の蓮(ハス)

レンコンは食用と比べると遥かに細い

3月の下旬に知人から頂いたもの。1つは会社で、もう一つは自宅で育てているが温暖な自宅は

成長も早いようだ。常に3度くらいは温度差がある

5月1日

5月 252011
 

マメ科シャジクソウ属
カタバミをクローバーと思っている人が多いが、これが本当のクローバー。
別名シロツメグサとも言う。
シロツメグサの名の由来は詰め草、荷物運搬時に品物が傷付かないように緩衝剤として使われていたことからこの名がある。

虫にかじられていたが四つ葉のクローバーを発見!
葉の形はハート型をしていた。ほとんどが長細い葉の形なのだけれども、ハート型の葉をしているかたまりがあった。

なるほど、イラストなどでハート型をしているのは、まんざら間違いとも言えないわけだ・・・